投稿者 イベリア航空 IB6800便 成田~マドリッド搭乗報告
2017年12月31日 3:18 PM
JB

日本発着の最長フライト(距離)はメキシコシティー~成田空港 片道7,003マイルですが、
日本発飛行時間は成田~マドリッド 片道6,795マイル イベリア航空6800便という事で、
年越し旅行も兼ねて搭乗して参りました。
フライト時間は冬季スケジュールですと偏西風の影響で14時20分との事です。
日本離発着最長フライトの記事はこちら↓

日本発着の直行便で一番フライト時間が長い目的地は?


.
今回はビジネスクラス利用でチェックイン時、エコノミーの長蛇の列を横目にビジネスクラスの
チェックインカウンターでチェックイン。
ちなみにIB6800便はエコノミーとビジネスPlusの2クラスでの運行です。
アメリカン航空アドミラルズLoungeが指定ラウンジですが、JALサクララウンジ・キャセイラウンジ
カンタス航空ラウンジ いずれもオープンしている時間で利用可能(なはず)です。
.
定刻はAM11時20分発ですが、機材到着が30分強遅れた為、出発も玉突きで約30分遅れました。
機材はA330-200 ビジネスクラス19席、エコノミークラス269席の全288席の仕様です。
シートはビジネスクラスは全長200cmのフルフラット1-2-1の配列です。
身長193cmの私でも足が伸ばせて 横幅もなんとか寝返りがうてました。
2人での旅行の場合 中央の1E/1Gもしくは3E/3Gの席がお勧めです。
1人での旅行の際は2列目4列目の窓側ソロシートが奥まった席で通路を人が歩いても
騒音もなくお勧めです。
2人旅なのに、事前座席指定をしていない方も多く、離れた席になってるカップルが3組もいらっしゃいました。
IBもBAもワンワールド上級会員の方はエコノミーでも無料で事前座席指定が受けられます。
.
機内食は搭乗時にウエルカムドリンク、出発後すぐにドリンクとおつまみサービス。
出発2時間後に昼食 ランチが始まります。またマドリッド到着1時間半前にもう1度ランチ
その間は前方ギャレーに サンドイッチ・フルーツ・おにぎり・カップヌードル・スナックなどを満載した
ワゴンが用意されています。
.
アメニティーはロクシタン。機内エンターテインメントはオンデマンドで映画が見れますが
日本語対応の映画は少なかったと思います。
クルーのサービスはビジネスクラスは1名日本人アテンダントさんがおり、スペイン人クルーはラテンノリで
非常にフレンドリーで好感が持てます。
いつも監視されている様な日系のサービスではないので賛否両論ありますが、私は寛げて快適でした♪

飛行機は高度34,000フィートで向い風の中 マドリッドを目指します。
フランス パリの真上を通ってピレネー山脈を越えると徐々に高度を下げます。
マドリッド バラハス空港ではターミナル4に到着。この時間の入国審査は非常にスムーズでした。
私は荷物を機内持込にしたのですぐに空港を出ましたが、この空港預け荷物が出てくるまで
非常に時間が掛かる事で有名だそうです。

このフライト酷評される方も多い様ですが、私はスペインに来る際はまた利用したいと思えるフライトでした。
長文お付き合い有難うございました。
.
便 出発地 目的地 航空機 期間 ご出発 ご到着
IB6800 NRT MAD T4S 332 14時間15分 E11:35 E 18:02

添付ファイル:

レス作成



Maximum file size allowed is 9223372036854775807 KB.



ファイル追加