投稿者 KLMオランダ航空とカンタス航空、10月末から豪州/欧州間でコードシェア
2018年10月12日 6:35 AM
RYU

個人的にはAF/KLフライングブルーとQFFがマイレージ提携もされるといいのですが、
成田~アムステルダム間の必用マイル数がかなり高く設定されそうですね。

KLMオランダ航空とカンタス航空は2018年10月10日(水)、コードシェア契約を締結し、両社のネットワークを拡大する計画を公表しました。 KLMの旅客は、カンタス航空が運航するシンガポールからシドニー、メルボルン、ブリスベンまたはパース線を利用できるようになり、カンタスの旅客は、KLMが運航するシンガポール/アムステルダム線のデイリー運航が利用できるようになります。

このコードシェアは10月31日(水)搭乗分から開始する予定で、いずれを利用する場合でも1枚の航空券で乗り継ぎ利用が可能になり、手荷物の預け入れも出発地で預けたあとは、目的地まで到着します。

両社はこのコードシェアにより、双方の顧客がシンガポールを経由してオーストラリアとヨーロッパ間の旅行をより多く選択できるようになり、コードシェア便の利用でもそれぞれの会員プログラムでステータスマイルを含む、マイル獲得の機会が増えます。

詳しくは、KLM、またはカンタス航空のウェブサイトを参照ください。

https://flyteam.jp/news/article/100907

2018年10月12日 6:51 AM
RYU

KLM側
https://news.klm.com/klm-and-qantas-sign-code-sharing-agreement/
カンタス側
https://www.qantasnewsroom.com.au/media-releases/qantas-and-klm-to-bring-australia-and-amsterdam-closer-together/

2018年10月15日 12:37 PM
JB

>RYUさん
カンタス航空とKL/AF連合もアライアンスの垣根を越えて提携ですね。
すでに数年前から3大アライアンス体制が崩壊しつつありますね。
それでも世界各地の空港はアライアンスごとにターミナルを分けたり
時代の流れに取り残されてる様な気がするのは気のせいでしょうか?

2件の投稿を表示中 - 1 - 2件目 (全2件中)

レス作成



Maximum file size allowed is 9223372036854775807 KB.



ファイル追加